「寿司しおの」が出来るまで

「寿司しおの」のオーナーはここ、ハワイ島、コナを愛するエネルギッシュで大変男気に溢れた東京をベースにしている実業家です。20年以上も前からこのコナに通い、自分がハワイで釣った新鮮なまぐろや鰹をその日のうちにさばき、その場で食べたいという夢を持っていました。そんな想いが現実となり、今の「寿司しおの」が誕生しました。

月に1、2度ハワイにくる際には、築地直送の超高級鮮魚を携えて、その日のうちに所有するラクジュアリーフィッシングボートで釣りに出かけ、まぐろや鰹が大漁に。そんな日は「寿司しおの」は一段と活気づいています。

経験豊かな職人の握る寿司をカウンターで楽しむもよし、テーブル席でご家族、お仲間と楽しく語らいなが ら食べるもよし、幅広い年齢層のお客様にさまざまなシーンを楽しんでいただけます。